楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンがおすすめな理由と特徴

 

数ある銀行系カードローンの中でも人気の高いのが楽天銀行カードローンなのですが、楽天銀行カードローンは、どうしてここまで人気があるのでしょうか。その理由とオススメポイントを紹介していこうと思います。

 

豊富なキャンペーンが魅力的!

楽天グループがサービス提供している楽天銀行カードローンですが、楽天らしいサービスがたくさんあります。毎月の返済で楽天ポイントが溜まったり、期間限定で金利が半額になっていたりと、利用者にとってお得なサービスがたくさんあります。このサービスについては、随時変更されているので、楽天銀行カードローンでお得に借り入れをしたい方は、頻繁に楽天銀行カードローンのホームページをチェックしておきましょう。

 

面倒な収入証明書が必要ない?

他のカードローンを見ると分かるのですが、大体は100万円以上の借入で収入証明書の提出が必要になっています。しかし、楽天銀行カードローンなら200万円以下の利用に限っては収入証明書の提出が必要ありません。この面倒な作業が抜けるので借り入れも簡単に行うことが可能ですし、融資までの時間も短くなります。

 

金利が安い!

楽天銀行カードローンの魅力は金利の低さにあります。5.0〜15.0&となっており、他のカードローンと比べても低くなっています。その為、同額の借り入れをしたとしても、楽天銀行カードローンであれば、かなりお得に利用することが可能なのです。金利は少し違うだけでも、最終的な返済金額に大きな開きが出てくるので、少しでも安いところを選びたいですね。

楽天銀行カードローンの審査に通過する条件

 

楽天銀行カードローンの利用をしたいと思っても、審査に通過する条件が分からなくて二の足を踏んでいるという方も多いと思います。カードローンって、審査に通過する条件が公にされていないから厄介なんですよね。ですので、このページでは、楽天銀行カードローンの審査に通過する条件についてお話していきます。

 

安定かつ継続した収入があるか?

楽天銀行カードローンがチェックするのは、申込者の経済状況です。安定かつ継続した収入があるかどかは一番にチェックされます。ここで大事なのは「安定」「継続」ということです。1ヶ月収入があっても十分ではありません。今の収入をどれくらいキープしているのかは必ずチェックされます。ですので、年収は申告しなければなりません。

 

また「継続性」という部分を見るために、現在勤めている会社の勤続年数に関しても申告しなければいけません。この勤続年数というのは意外と大事で、年収が高くても勤続年数が短いと審査に落ちるケースもあるみたいです。

 

現在の借金の有無

借金があると新しくカードローンの借り入れが出来ないということではありませんが、借金があると、個人の返済能力が変わってくるので、現在の借り入れ残高についても申告が必要になってきます。ここの数字が大きいと審査に落ちてしまう可能性は高くなります。

 

基本的な条件を満たしているか?

楽天銀行カードローンには申し込みにあたっての基本的な条件が設定されています。この条件を満たしているかどうかもポイントのひとつ。とは言え、年齢制限だけなので、基本的には問題ないでしょう。

楽天銀行カードローンの審査を受ける上での注意点

 

「お金がないから借り入れをする!」という方も多いと思いますが、カードローンに関して、この安易な発想はNGです。何も考えずにカードローンの申し込みをすると後で大変な目にあうことも。もちろん、それは楽天銀行カードローンでも一緒ですので、審査を受ける上での注意点をお話しておきます。

 

本当にお金が必要なのか?

楽天銀行カードローンの申し込みに際して気にして欲しいのが「本当に借り入れしないといけないのか?」ということです。お金のピンチだから、借り入れを考えているのでしょうが、借り入れ以外に何か方法はないのか。ここを冷静に考えてみて下さい。その上で「借りなければどうしようもない」と判断した時は、楽天銀行カードローンに申し込みをしましょう。

 

事前に返済シミュレーションを行う

多くの方は、借りることだけに夢中で、その後のことを考えていません。過去にカードローンの利用をしたことのある方なら分かると思いますが、返済というのは、借り入れよりもはるかに大変です。借り入れは一瞬、返済は数カ月〜数年と続きますので、必ず無理のない返済計画を立てるようにして下さい。

 

審査に落ちた時のことも考えましょう。

審査に100%通過するという保証はどこにもありません。そして、審査に落ちてしまったとしても、お金が必要という状況は変わらないので、必ず審査に落ちた時のことを事前に考えておくようにしましょう。そうすれば、万が一審査に落ちてしまったとしても、焦ることなく対処できると思われます。